ブログ

ご相談がありました

以前からのお知り合いの税理士の方からご相談がありました。

 

顧客の建設業を営んでいる方から、新規で建設業許可申請をしたいという相談があったので話を聞かせていただけませんか?という内容でした。

 

今回の件は、事務所を開業して初めての本格的な相談ということで少し緊張しながらもその税理士の方にお会いし、許可に必要な要件などをお伝えしました。

 

実際に相談の依頼など具体的な話になるのと自分で業務の勉強をするのとでは、全く違いますね。

 

実際の話となるとしっかりと勉強して話せるようにならないといけないので、身につく感覚が桁違いです。

 

書籍や先輩行政書士の方からのアドバイスで「まずはお客様(受注)がないと始まらない」といわれますが、まさにそのことを実感しました。

 

またご紹介という人的ネットワークの重要性も実感できました。

 

 

やるべきことをしっかりとやって前に進んでいきます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る