ブログ

NPO法人設立認証申請

こんにちは、岡山の申請取次行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


当事務所のメイン業務は外国人のビザ(在留資格)申請業務ですが、法人(医療法人、一般社団法人、NPO法人等)設立関係の業務を行っています。


以前から懇意にしている方から「NPO法人を設立したいので申請を手伝って欲しい」とご依頼があり手続きを行い、無事設立認証を頂きました。


NPO法人とは。特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した、特定非営利活動を行う非営利団体というものになります。


法人格を取得できるのは、特定非営利活動を主活動とする団体です。


特定非営利活動とは、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とするもの以下の20のいずれかに該当する活動のことをいいます。


1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2.社会教育の推進を図る活動
3.まちづくりの推進を図る活動
4.観光の振興を図る活動
5.農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
6.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
7.環境の保全を図る活動
8.災害救援活動
9.地域安全活動
10.人権の擁護又は平和の推進を図る活動
11.国際協力の活動
12.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
13.子どもの健全育成を図る活動
14.情報化社会の発展を図る活動
15.科学技術の振興を図る活動
16.経済活動の活性化を図る活動
17.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
18.消費者の保護を図る活動
19.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
20.前各号に掲げる活動に準ずる活動として都道府県又は指定都市の条例で定める活動


申請に必要な書類としては


1.設立認証申請書
2.定款<2部>
3.役員名簿<2部>
4.各役員の就任承諾及び誓約書の謄本
5.役員の住所及び居所を証する書面(住民票など)
6.社員のうち10名以上の者の名簿
7.確認書
8.設立趣意書<2部>
9.設立について意思の決定を証する議事録の写し
10.設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書<2部>
11.設立当初の事業年度及び翌事業年度の活動予算書<2部>


となります。


NPO法人の設立の流れとしては


 ・相談
   ↓
 ・基本事項の決定
   ↓
 ・書類作成
   ↓
 ・申請書類の確認、押印
   ↓
 ・申請
   ↓
 ・縦覧
   ↓
 ・(補正)
   ↓
 ・認証
   ↓
 ・登記
   ↓
 ・登記完了届出書提出
   ↓
 ・その他関係行政機関への届出


のような流れになります。


期間としては4ケ月~6ケ月程度となります。


定款の作成についてはかなり細かい部分までチェックが入ります。


今回は岡山市へ書類を提出しましたが何度も手直しを行うことになり相当な時間を取られます。


NPO法人設立について是非お気軽に当事務所までお問合せください。

関連記事

ページ上部へ戻る