経営・管理ビザ取得:株式会社AAPARの 代表取締役NAINABASTI PRABALA様(ネパール国籍)

愛媛県松山市のNAINABASTI PRABALA様、NAINABASTI ACHYUT様はビザ(経営・管理)取得をグラスルーツ行政書士事務所に依頼されました。

NAINABASTI PRABALA様、ご主人のNAINABASTI ACHYUT様に依頼の経緯や手続き内容についてお話をお聞きしました。

<株式会社AAPAR様 概要>
資本金   500万円
事業内容  インド・ネパールレストラン&バー マルニの経営
設立    2019年2月16日
住所    愛媛県松山市山越2-1-28
HP     https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38013740/

<ビザ取得までの流れ>
初回面談日   2021年1月12日
お申込み日   2021年1月21日
入管申請日   2021年3月22日
許可日     2021年5月28日

〇今回、当事務所に依頼されたきっかけ、理由は何でしょうか?
(ACHYUT様)
 ⇒妻がネパール料理店をしたいということでお店の賃貸の仲介をお願いしていた不動産会社の社長さんに
ビザの相談をしたところ、お付き合いのあるコンサルティング会社経由で紹介してもらったのがきっかけ
です。

〇なぜ、ネパール料理の店をしようと思ったのですが?
(PRABALA様)
 ⇒たまたま同郷出身で東京でネパール料理をしている知人の店に遊びにいったのですが、とても繁盛していて
  自分も松山で同じような店をやってみたくなりました。自分も好きな美味しい本場のネパールカレーとナン  
  を松山の皆さんに是非食べてもらいたいと思い一大決心してレストラン経営をすることにしました。

〇今回のビザ取得について何か大変なことはありましたか?
(ACHYUT様)
 ⇒会社設立から行ったのですがその手続きからビザの許可まで煩雑で時間も手間もかかったのが大変でした。実は私と妻、子ども2人の4人家族で松山でずっと暮らしてきました。今回のビザ申請の直前に家族全員のビザ更新があったのですが、少し問題があって期間が3年から1年になってしまいました。そのことがその後の妻の経営管理ビザへの変更手続きにも影響があって許可までに時間がかかってしまったことです。

〇そうでしたね。家族全員のビザの期間更新も結構時間がかかって、経営管理ビザの手続も遅くなってしまいましたね。
(ACHYUT様)
 ⇒それに加えて、経営管理ビザの許可までの間は店の営業ができなかったので家賃などのお金がどんどん出ていくのはとても心配でした。許可が下りなかったらどうしようか不安で仕方なかったです。

〇他にも大変なことがありましたか?
(PRABALA様)
 ⇒お店の賃貸借契約書を最初は主人の名前で契約していたのですが、それはあまり良くなかったみたいでした。
  会社名義のものに書き換えたりしてそこでも時間と手間がかかりました。ちょっとした表記の違いでうまく
  申請が進まないことがよくわかりました。

〇今回ビザの手続きをさせていただいた当事務所の評価はどうですか?
(ACHYUT様)
 ⇒先生のいる岡山と私たちのいる松山の距離が遠いのでなかなか直接会って話ができず、電話・メールやLINE
  のビデオ通話でのやりとりがほとんどでしたが、細かく丁寧に先生がアドバイスしてくれたおかげで何とか
  許可されて感謝しています。申請したあともこまめに連絡をいただいて、どのように動いたらよいかアドバイスいただけたのでとても助かりました。

〇外国人のビザで悩んでいる方へのアドバイスがあればお願いします。
(ACHYUT様)
 ⇒外国人にとって日本語は難しく、大量の書類を作るのは難しいです。ちょっとしたことで書類が使えなかっ
  たりすることもあるので専門家の先生に相談し、アドバイスをもらってすすめるほうが断然スムーズにいく 
  と思うので、専門家の先生にまず相談してみることが大切だと思います。

〇これからの日本での生活の抱負や目標を聞かせていただけますか?
(PRABALA様)
 ⇒美味しいネパールのカレーやナンを作って松山の皆様にどんどん食べてもらいたいです。そしてネパールの
  文化を日本に伝えて、日本とネパールの架け橋になるような店・会社にしていきたいと思っています。


PRABALA様、ACHYUT様お忙しいところ有難うございました。

ページ上部へ戻る