ブログ

経営の原点12ケ条

こんにちは、岡山の申請取次行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


先日、ある事務所の壁に「経営の原点12ケ条」という額が飾ってありました。
京セラの創業者、稲森和夫氏のものです。

 

1.事業の目的、意義を明確にする
   公明正大で大義名分の高い目標を立てる


2.具体的な目標を立てる
   立てた目標は常に社員と共有する


3.強烈な願望を心に抱く
   目標の達成にためには潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと


4.誰にも負けない努力をする
   地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力を


5.売り上げを最大限に、経費は最小限に


6.値決めは経営
   値決めはトップの仕事、お客も喜び自分も儲かるポイントは一点である


7.経営は強い意志で決まる
   経営には岩をも穿つ強い意志が必要


8.燃える闘魂
   経営にはいかなる格闘技にもまさる激しい闘争心が必要


9.勇気をもって事に当たる
   卑怯な振る舞いがあってはならない


10.常に創造的な仕事を行う
   今日より明日、明日よりあさってと常に改良改善を絶え間なく続ける創意工夫を重ねる


11.思いやりの心で誠実に


12.常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で経営する


ネットで検索すると「稲盛和夫OFFICIAL SITE」というものがあり、この12ケ条も載っていますが「アメーバ経営」「稲盛会計学」というものもあわせて掲載されています。

 


自分の事務所経営について改めて考えさせられました。


非常に優れた先輩経営者にもっと学ばなければならないと気付かせていただきました。

関連記事

ページ上部へ戻る