ブログ

留学生円滑入国スキーム

こんにちは、岡山の在留資格申請行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


3月から外国人入国の新しい水際措置が開始されました。
入国者総数も1日あたり5,000人から7,000人に引き上げられました。


さらに留学生に関しては円滑に入国できるようなスキームができたようです。
https://www.mext.go.jp/content/20220303-mxt_kouhou02-000018769_1.pdf


これによると


・ビジネス客等が比較的少ない月曜日から木曜日を中心に、国内航空会社等の協力を得て、大学等の受入機関が搭乗便の希望を集約した留学生について、フライト毎の一般枠と別に扱い、空席を活用して、留学生が円滑に搭乗・入国することを可能とする


・大学、高等学校、日本語教育機関等を対象とする。


・本スキームによる搭乗は、4月からの新学期を控え、最も需要が高まる3月の中旬を目途に開始することとし、文部科学省及び出入国在留管理庁により設置されるサポートセンターが大学、日本語教育機関等における留学生の需要を把握し、航空会社との連携により実施する


・当面5月末までの便を対象として受け付ける


ということです。


留学生が減少し、特に日本語学校では経営が非常に厳しいところが増えているようなので、こうしたスキームで一日でもはやく留学生が来日できるよう体制が整うことを願うばかりです。

関連記事

ページ上部へ戻る