特定技能ビザ取得:月島もんじゃ太陽の時代様、李 銘浩様(中国国籍)、王 泓博様(中国国籍)

岡山市の月島もんじゃ太陽の時代様は、特定技能へのビザ変更手続きをグラスルーツ行政書士事務所に依頼されました。

月島もんじゃ太陽の時代の佐藤代表と申請人の李 銘浩様、王 泓博様に依頼の経緯や手続き内容についてお話を聞きました。

<月島もんじゃ太陽の時代 概要>
所在地  岡山市北区青江1-17-2
営業内容 もんじゃ焼き、お好み焼きの提供
営業時間 17:00~24:00
定休日  木曜日
HP    https://taiyoaoe.owst.jp/

<ビザ取得までの流れ>
初回面談日  2020年10月13日
お申込日   2020年10月21日
入管申請日  2021年3月12日
許可日(はがき到着日) 2021年4月9日

<佐藤代表>


〇まずは貴店の事業内容を教えてください
 ⇒先代の経営者より経営を引き継いで現在は青江店と中庄店の2店舗を経営しています。主に25種類以上の月島もんじゃの食べ放題を看板メニューとして多くの方にご利用いただいております。

〇今回、グラスルーツ行政書士事務所に依頼されたきっかけと依頼した内容を教えてください。
 ⇒依頼のきっかけはお付き合いのある税理士の先生の紹介です。当店でアルバイトしている元留学生を継続的に雇用できる就労ビザを取得できればと思い相談しました。外食業の接客・調理・店舗管理が行えるビザとして「特定技能」があるということで申請手続きをお願いしました。

〇今回の申請で大変だったことや印象に残ったことがあれば教えてください。
 ⇒ほぼ田口行政書士にお願いしたので大変なことはなかったのですが、とにかく必要な書類がめちゃくちゃ多いなという印象です。税金・保険・年金などの添付書類が必要だったり、申請書類の記載内容も細かくて自分でやるとなると大変だなと思いました。田口行政書士に依頼してよかったです(笑)。

〇田口行政書士の印象や評価はいかがですか?
 ⇒ビザ申請について初めてだったので何もわからなかったですが、丁寧に説明していただき、頼りがいのある方だと思いました。またいろいろな書類も代理取得していただき、本業の仕事にも支障も出ずに助かりました。

〇外国人の採用やビザ申請で悩んでいる方へのアドバイスがあればお願いします。
 ⇒自分でやるとなるとわからないことが多く、添付書類の取得や書類作成などかなり手間を取られるので専門家にお任せした方がよいと思います。どういったらうまくいくかというノウハウもプロの方が持っていると思うのでお金がかかったとしても結果的にプロに依頼した方が効率的ではないかと思います。


<李 銘浩様、王 泓博様>


〇まずは来日した目的から教えてください。
  李⇒中学生の頃からに日本文化に興味がありました。高校では日本留学ための特別クラスに入りました。
    日本に留学するために日本の日本語学校を経て大学に進学しました。
  王⇒中学生の頃、日本のアニメを見て日本のライフスタイルが気に入り、高校生の途中から日本の高校に
    編入、卒業して日本の大学に進学しました。

〇今回グラスルーツ行政書士事務所に何を依頼されましたか?
  李、王⇒「特定技能」へのビザ変更です。実は2人とも事情があり大学を中退しました。しかし日本で
      働きたいと思っていましたが、2人一緒にアルバイトをしていた太陽の時代の佐藤さんに特定技能
      へのビザ変更できれば雇用していただけるとの話をいただき、ビザ変更をお願いしました。

〇田口行政書士に会った印象はどうでしたか?
  李⇒とてもやさしかったです。年金の手続をする必要があったときも年金事務所に同行して対応してもらっ
    たのはとても助かりました。まじめな先生だと感じました。
  王⇒とても熱心な人だと思いました。難しいことも丁寧にやっていただいて心から有難く思いました。

〇今回のビザ申請で大変だったことはありましたか?
  李⇒いろいろな書類を揃えることが大変でした。健康診断を受けなければならなかったし、払えていなかっ
    た税金支払いもです。また年金の手続などで中退した大学に証明書を取りに行かなければならなかった
    のはつらかったです。でも何とか申請に必要な書類が揃ってほっとしました。
  王⇒源泉徴収票を集めるのも手間だったですね。太陽の時代でアルバイトする前の会社の源泉徴収票も必要
    だったので前のアルバイト先の会社にもお願いの電話したりしましたね。

〇これからの目標や抱負をお聞かせください。
  李⇒特定技能では今のところ5年間しか働けないので、5年間のうちにお金を貯めて自分の店を経営できる
    「経営・管理」ビザに変更して自分の店をやりたいです。王さんと一緒にできればと思ってます。
  王⇒李さんのいうように李さんと一緒に自分の店を持ちたいです。そのためにもこれからの5年間でお金を
    貯めて開業資金を準備するとともに店の経営ができるノウハウを身に付けていことが目標です。

佐藤様、李様、王様 お忙しいところ有難うございました。

ページ上部へ戻る