ブログ

永住許可申請の必要書類の変更

こんにちは、岡山の在留資格申請行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。

永住申請の申請書類について6月1日より身元保証人の必要書類と身元保証書の書式が変更になったようです。


今まで身元保証人には、住民票や在職証明・給与証明、確定申告書などが必要でしたが、これからは運転免許証などの身分証明書のコピー提出になっています。


身元保証書も変更されていて、滞在費・帰国旅費についての記載がなくなっています。


*身元保証書の書式が変わったのは永住申請のみで、日本人の配偶者等の身元保証書は従来通りなので注意してください。


永住申請では「納税」「保険」「年金」の加入・納期までの支払が必要条件となっていますので、将来永住を検討されている外国人の方は加入・支払・支払ったあとの領収書の管理には特に注意してくださいね。


<出入国在留管理庁「永住申請」>
https://www.moj.go.jp/isa/applications/procedures/16-4.html

関連記事

ページ上部へ戻る