ブログ

日本で就職するためには

こんにちは、岡山の申請取次行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。

先日、岡山県瀬戸内市にある日本ITビジネスカレッジで講演をさせていただきました。

この春に入学した1年生の留学生の皆様にですが、世界10ケ国から来日して勉強しているそうです。

ちなみに、中国・韓国・ベトナム・ミャンマー・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・カンボジア・ウズベキスタン・セネガルという国々です。

冒頭は仕込んできた各国の挨拶(おはようございます)を披露させていただき、緊張感を和らげることができました。

日本で就職するために学生生活でやるべきことや在留資格・ビザについての注意点などについてです。

しっかりと学校で学んで、日本語も覚えること、資格外活動は許可された時間を厳守することが重要だということをお話ししました。

少し時間をオーバーしそうになりましたが、せっかく来た日本で就職ができるように重要なことはお伝え出来たと思います。

ちなみにこの学校は廃校となった小学校を利用した学校で、講演したのは昔の体育館でした。

小学生の頃は体育館は広かった印象ですが、大人になって入るととても小さく感じて不思議な感覚でしたよ。

関連記事

ページ上部へ戻る