ブログ

岡山県外国人材入国待機費用緊急助成金

こんにちは、岡山の申請取次行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


先日、岡山県より「岡山県外国人材入国待機費用緊急助成金」という助成金の受付が始まったと発表されました。


新型コロナウイルス感染症の水際対策として、国から要請されている入国後の待機に対応するため、外国人材のホテル等の宿泊費用を負担する事業者に対し、その費用の一部が助成される制度です。


〇助成対象者
・岡山県内に所在する事業所において、外国人材を雇用する事業者
 *本社が岡山県外であっても、当該外国人材を県内の工場等の事業所で雇用している場合には、助成対象
・申請時点において、事業を営んでいる法人又は個人


〇助成対象経費
新型コロナウイルス感染症の水際対策として、助成対象者が負担した待機期間中(14日間)の宿泊費(外国人材に係るものに限り、出張に係るものは除く。)
 ※消費税及び地方消費税は対象経費に含まれず。


〇助成対象となる外国人材
令和2年7月29日以後、令和3年9月30日までに入国した外国人のうち、次の在留資格を有するもの
・高度専門職
・経営管理
・法律会計業務
・医療
・研究
・技術人文知識国際業務
・介護
・技能
・特定技能
・技能実習
・特定活動(16,17,20,21,22,27,28,29,32,33,35,37,42,46号)
*留学生は対象外


〇助成率・上限額
・助成対象経費の2分の1(1円未満の端数は切り捨て)
・1人1泊当たりの助成金額の上限額    3,000円
  ※他団体の補助金がある場合は、1人1泊当たりの上限額を調整。
・1事業所当たりの助成金額の上限額  225,000円
※複数の事業所を有する場合は、助成対象者1者当たり上限50万円(累計)まで。


〇受付期間
令和3年3月8日(月曜日)から令和3年10月31日(日曜日)まで ※当日消印有効
  ※ただし、令和2年7月29日から令和3年3月31日までに入国した外国人材に係るものは、令和3年6月30日(水曜日)まで。
  ※予算の範囲内で交付するため、申請期限前に受付を終了する場合あり。


〇提出方法
郵送による提出
  ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で送付。


というような内容です。


2週間の待機期間の費用も結構掛かっていると思われるので有難い助成制度ではないかと思います。


詳細については下記をご覧ください。
https://www.pref.okayama.jp/page/701447.html

 

関連記事

ページ上部へ戻る