家族滞在ビザ取得:ILHAM AZIZ FIRMANSYAH様(インドネシア国籍)

岡山県井原市にお住いの会社員ILHAM AZIZ FIRMANSYAH様は奥様のビザ取得(在留資格認定証明書:家族滞在)に際し、グラスルーツ行政書士事務所にその手続きを依頼されました。

ILHAM AZIZ FIRMANSYAH様にその依頼の経緯や申請手続きの流れなどについてお話をお聞きしました。

 

<在留資格認定証明書の取得までの流れ>

初回面談日   2021年4月9日

お申込み日   2021年4月26日

入管申請日   2021年8月13日

認定証明書受取 2021年8月10日


〇まずはILHAM様ご自身が日本に来られた理由をお聞かせください。
⇒私はインドネシアの大学卒業後、来日して日本語学校に入学しました。日本で働きたいという夢があり、日本にきて日本語を学びながら就職先を探しました。日本語学校を卒業し、日本の会社に就職することができ、夢を叶えることができました。


〇今回、グラスルーツ行政書士事務所に何を依頼しましたか?
⇒日本での就職が決まったので、妻を日本に呼び寄せるための在留資格認定証明書交付申請をお願いしました。


〇当事務所に依頼したきっかけは何でしょうか?
⇒日本語を学んだ日本語学校に妻を日本に呼ぶためにはどうしたらよいかを相談しました。その日本語学校の紹介で申請をお願いしました。お世話になった日本語学校の紹介なのでしっかりした先生だと思って依頼しました。


〇田口行政書士に会っての印象はいかがでしたでしょうか?
⇒説明もしっかりとして信頼できる人だと思いました。メールやLINEでわからないことを質問しても答えていただきましたし、こまめな連絡もできたので安心感がありました。


〇今回の申請に際して大変だなと思ったことはありましたか?
⇒とにかくはやく妻を日本に呼びたいと思ってましたが、コロナ禍ということもありなかなか難しい面がありました。田口先生の事務所と私の住んでいる場所が少し離れていたので直接会って話をすることができなかったのですが、電話やメール、LINEでコミュニケーション取れたので、大きな問題とは感じませんでした。1点、岡山市から井原市に転居したこともあり、岡山市役所に納める税金をすぐに支払えなく、田口先生に支払い手続きをお願いしたことは申し訳なかったです(笑)。


〇いよいろ奥様と一緒の生活が一歩前進しましたね。これからの生活についての目標や抱負をお願いします。
⇒妻と結婚して一緒に暮らすことができなかったですが、一緒に暮らせる見込みがたったのでワクワクします。これで心身とも充実した生活ができると思うと嬉しいです。そのうち日本で子供と一緒に家族で幸せな生活をしていきたいです。


ILHAM AZIZ FIRMANSYAH様、お忙しいところお話をお聞かせいただき有難うございました。

ページ上部へ戻る