ブログ

在留資格申請と年金について

こんにちは、ビザ申請取次行政書士の田口です。


ここ最近、ビザ申請の相談や手続きで年金の支払いができているかどうかがポイントとなる案件が重なっています。


年金の支払について要件となってくるのが「永住」「特定技能」、さらに「帰化」についても要件として問われています。


少し前までは要件として問われなかったものもあるのですが、最近年金の支払いが要件となったようです。


年金は日本国民の義務ではあり在留外国人にとっては義務ではないと思っている方が多いのではないかと思いますが、国民年金は「日本国内に住む、20歳以上60歳未満の全ての人」が対象なので外国人でも加入しなければならないのです。


実際には年金に加入・納付している方ばかりではないので、過去支払っていなくていざ上記の在留資格取得や帰化申請時にあわてるケースが頻発しているのだと思います。


ただ国民年金の任意加入や追納の制度があったりするので在留資格の取得が可能になるケースもあります。


自分はもう無理だと思わずにまずはお気軽に当事務所までご相談いただけらたと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る