ブログ

在留資格のオンライン申請

こんにちは、岡山の在留資格申請行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


2022年3月16日よりオンラインによる在留資格申請手続きの対象範囲が広がりましたね。
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/10_00093.html


これによると


・外国人本人等によるオンライン申請も可能に
・新たに在留資格「日本人の配偶者等」などの出入国管理及び難民認定法別表第二の上欄の在留資格を対象に追加


となりました。


詳しくは出入国在留管理庁のHPに記載されてます。
https://www.moj.go.jp/isa/content/001368775.pdf


外国人本人によるオンライン申請はできるのですが「マイナンバーカード」「公的個人認証機能」を使用しないと実際はできません。


マイナンバーカードの電子証明書をを活用した公的個人認証により本人確認が必要なシステムです。


マイナンバーカード自体を持っていないとできないですし、持っていても事前にオンライン上で利用者情報登録を行い認証IDを取得する必要があります。


かなり煩雑な作業を想像しますので、外国人の方がどれくらいスムーズに申請ができるでしょうか?


今回のオンライン申請の改正で我々行政書士もほぼ全ての在留資格の申請を外国人本人から依頼を受けてオンラインで申請できるようになりました。


行政書士にとっては非常に便利になりました。


外国人の方からするとお金がかかるが、行政書士に依頼することで手間暇をかけずに在留資格申請をすることができるということは変わりがないので引き続き行政書士への在留資格申請をご相談いただけらたと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る