医療法人設立認可取得:医療法人セーブティース様

岡山市の医療法人セーブティース様は医療法人設立認可申請に際して、グラスルーツ行政書士事務所に依頼されました。

医療法人セーブティースの理事長、難波一郎様に依頼の経緯や手続き内容についてお話をお聴きしました。

<医療法人セーブティース様 概要>
HP   http://haraojimasika.net/
設立  2018年7月30日(登記完了日)

<設立認可までの流れ>
初回面談日 2017年12月8日
お申込み日 2017年12月17日
認可申請日 2018年4月18日
認可日   2018年7月13日


〇貴医療法人の事業内容を教えてください。
⇒2000年に岡山市中区原尾島にて原尾島歯科を開業し現在に至っております。診療科目としては歯科・小児歯科・歯科口腔外科を扱っております。
   

〇今回、グラスルーツ行政書士事務所への依頼内容と経緯を教えてください。
⇒医療法人設立認可申請とあわせて設立登記完了届、診療所開設許可申請、保険医療機関指定申請等の一連の手続きを依頼しました。依頼する前にお付き合いのある税理士事務所に医療法人設立認可の相談をして、そうした手続きができる、そして信頼のおける行政書士を探してもらいました。その税理士事務所からの紹介です。

 

〇医療法人の設立認可を申請しようと思った理由は何でしょうか?
⇒開業して18年が経過し、当歯科をさらに発展充実させより一層地域医療に貢献するために、個人事業主としての運営から家計と経営を分離させた医療法人経営が必要だと考え、申請することを決めました。

 

〇田口行政書士に会った第一印象はどうでしたか?
⇒最初は紹介いただいた税理士事務所の方と一緒に来れられましたね。リラックスされていて誠実そうな印象でしたよ(笑)。

〇私は初めてお目にかかるのでその時はかなり緊張していたんですが、、、(苦笑)。

 

〇田口行政書士とのやりとりの中で印象に残っていることや申請大変だったことはありますか?
⇒書類作成は時間があれば自分でできるのかもしれないですが、めんどくさいことだらけです。近隣の駐車場を結構借りているのですが、添付書類でその契約書の写しが必要だったんですが契約書を探し出すだけでも苦労しましたよ(笑)。一連の申請書類作成や交渉事等を田口行政書士にやってもらったのでストレスもなくとても楽でした。あと、共通の趣味がサッカーだったので雑談でサッカーの話ができたのもよかったです。

 

〇医療法人設立認可申請を検討されている方へのアドバイスを一言お願いします。
やっぱりプロにお願いしたほうがよいですね。こまめに連絡をくれて的確にこちらを動かしてくれるような方に依頼するととても助かります。そんな方をぜひ探してみてください。

 

〇当事務所の評価はいかがですか?
もちろん満足です!

 

難波理事長様、お忙しいところ有難うございました。

ページ上部へ戻る