ブログ

事務所の名前の由来

こんにちは、岡山の申請取次行政書士、グラスルーツ行政書士事務所の田口です。


名刺交換をしたときに「グラスルーツっていうのはどういう意味ですか?」と聞かれることがあります。


たまに「グラスツール」って言われるときもあるんですが「グラスルーツです」と言い返します(笑)。


「グラスルーツ」とは英語で「grassroots」と書きます。


意味としては「草の根」「民衆」「基本」「根源」「本質的な基礎又は起点」といったものになります。


元々、サッカーが好きでプロサッカークラブでも仕事をしていましたが、サッカー界ではこの「グラスルーツ」という言葉を使います。


サッカー界での「グラスルーツ」とは、「年齢、性別、障がい、人種などに関わりなく、だれもが、いつでも、どこでも。

サッカー、そしてスポーツの持つすばらしさをもっともっと、たくさんのみなさんと分かち合い、育みたい」という趣旨のもと、プロサッカーというピラミッドの頂点ではなく


・キッズ ・学校 ・フットサル
・シニア ・クラブ ・ビーチサッカー
・女性 ・コミュニティ ・レクリエーション
・障がい者 ・ファミリー 


といったカテゴリーも対象にサッカー・スポーツ文化を育むことを目指しています。


そうした考え方にも影響を受け、事務所を開業するにあたって、地域で新しいことに取り組んでいる、頑張っている中小企業や外国人の方々を対象にサービスを展開し、人や情報をつなぐハブとなり、より良いサービスをスピーディかつ丁寧にご提供していきたいと考えました。


そして自分自身も根を張りながら地に足をつけて、地域の皆様とともに成長する。

そしてできるよう全力で取り組んでいこうと決心し「グラスルーツ行政書士事務所」と命名しました。


そんな想いで仕事をしているとご理解いただければ有難い限りです。

関連記事

ページ上部へ戻る